トップページ > 新型ウイルス関連の取組み
新型ウイルス関連の取組み
新型ウイルス関連の取組み
【出版社・関連事業者の皆様へ】はこちら

【読者の皆様、書店の皆様、出版物を利用する皆様へ】

出版社の営業状況など
出版社の営業状況や書店の営業状況などを掲載しているサイトのご紹介

・当協会会員出版社の最新情報については、各社のウェブサイトでご確認ください。
 会員一覧


【参考リンク】
 ・版元ドットコム
   版元ドットコム会員社の状況が掲載されています。
 ・新文化
   「緊急事態宣言による書店の休業に関するニュースまとめ」が掲載されています。
 ・文化通信:書店の営業状況について(2020.4.15)
   書店の閉店状況などが掲載されています。

「新型コロナウィルスの感染拡大に伴う出版物ご購入に関するお願いについて」を掲載しました。(2020.4.14)

オンライン授業について
・著作物の教育利用に関する関係者フォーラム
 改正著作権法第35条運用指針(令和2(2020)年度版)
・SARTRAS(授業目的公衆送信補償金等管理協会)
 2020年度補償金制度利用に関するFAQ
 

【参考リンク】
 ・明治学院大学オンライン授業に関するガイドライン(暫定版)

読み聞かせ動画のアップロードについて
※読み聞かせ動画のアップロードは、著作権者の許諾が必要です。(学校教育での一部例外を除く)

・日本児童出版美術家連盟(童美連)
 (主に児童向け著作物に絵を描く職業画家の所属する団体)
 →「読み聞かせ」をなさる方々へのお知らせ 読み聞かせ応援隊  


読み聞かせに関するお問合せ例


【ご参考】出版社からのお願い
 ・福音館書店 読み聞かせ動画配信についてのお願い
 ・ブロンズ新社 著作権のおはなし(わかりやすい漫画です)

出版社による横断的な取組み
・Maruzen eBook Library 人社系出版社による教育・研究活動への支援
 人社系出版社の協力により、Maruzen eBook Libraryで購入したタイトルについて
 同時アクセス数を拡大

日本出版取次協会より(書店さま向け)
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う雑誌返品期限につきまして(2020.4.28)

セーブ・ザ・チルドレンによる読み聞かせ
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける子どもたちのために
著名人による「読み聞かせプロジェクト」5月20日より開始プレスリリース

【出版社・関連事業者の皆様へ】

【関係省庁からの支援策/要請】事業者支援、雇用助成金等
◆経済産業省
 新型コロナウィルス感染症で影響を受ける事業者への支援策
新型コロナウイルス感染症により事業者への影響が生じている状況を踏まえ、各種の支援策を行っております。

[支援策パンフレット]は以下の通り更新されています(5/3 New!)
・SN5号について、5月1日(金)より全業種(出版業を含む)を対象に指定
・都道府県等による制度融資を活用して、民間金融機関にも実質無利子※・無担保・据置最大5年の融資を拡大
・5月1日(金)より申請受付を開始
・雇用調整助成金の特例措置の更なる拡大に関する情報を更新
・働き方改革推進支援助成金に関する情報を更新
・固定資産税等の軽減の全体像を説明したページを追加
※詳細はパンフレット内『新着情報』参照

[持続化給付金]は以下の通り更新されています(4/27)
・持続化給付金の申請要領等(速報版)を公表
 申請手順をわかりやすく解説した動画も公開


◆厚生労働省
 雇用助成金の特設サイト
  ・中小企業を対象にした雇用調整助成金の特例の更なる拡充を公表(5/1 New!)
 病気休暇制度周知リーフレット(2020年5月)

◆国税庁
新型コロナウイルス感染症の影響を受けた企業及び個人事業者については、
特例的に国税の申告期限の延長や納税猶予等が認められることとなっております。
1 新型コロナウイルス感染症の影響で期限までに申告・納付が難しい方は簡易な手続で期限延長が可能です
2 青色申告をはじめませんか
3 新型コロナウイルス感染症の影響により、国税の納付が難しい方へ 納税の猶予をご利用ください
4 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ 納税を猶予する「特例制度」(案)
5 欠損金の繰戻しによる還付の特例(案)
6 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に対する消費税の課税選択の変更に係る特例(案)
※3〜6では、関係法案が国会で成立することが前提となる特例猶予(案)等の記載がありますが、
あらかじめ制度案の概要をお知らせします。

◆東京都
 新型コロナウイルス感染症に係る緊急支援策
 中小企業における危機管理対策促進事業 BCP実践促進助成金

◆その他
業種別・新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン
書店における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン(日本書店商業組合連合会)
オフィスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン(日本経済団体連合会)

出版物の複製利用等について
【出版社向け】教育機関が行う出版物の複製利用等について(ver1.1)

【出版社向け・ご参考】
学校その他の教育機関における著作物の複製・公衆送信利用(利用目的別・利用著作物別)にかかる許諾方式

セーブ・ザ・チルドレンによる読み聞かせ
・新型コロナウイルス感染症の影響を受ける子どもたちのための
オンライン動画による絵本(児童書)読み聞かせ、募金呼びかけキャンペーン企画へのご協力のお願い
※キャンペーンに関するお問合せは、依頼文書2枚目に記載されている問合せ先までご連絡ください。また別途、個別作品についての利用許諾申請がセーブ・ザ・チルドレンからなされることもあります。

・「読み聞かせプロジェクト」5月20日より開始プレスリリース

国際
「世界本の日」にあたっての出版関連5団体(EIBF,IAF,IFRRO,IPA, STM)の共同宣言
〜「世界本の日」にあたり、著者、出版社、書店は国際的な支援を求めています。〜
 (日本語訳)(2020.4.23) (英語版オリジナル)(2020.4.23)

このページの先頭へ

Get Adobe ReaderPDFファイルを読むには Adobe Acrobat Reader が必要です。
Adobe Acrobat Reader は、こちらから無償でダウンロードできます。

このページの先頭へ